Welcome to my blog

パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! - FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。
→現在はFX勉強会の活動報告に利用しています。

指値のお話に大興奮!

おつかれさまです、シンコです。


毎回とても充実した内容のフィボトレードの動画解説ですが、
先週の解説はちょっと地味にサプライズ的な内容でした!
いつもの週間のトレード解説に加え、時間足での指値を置いたトレードについてのお話がありました。


シンプルだけど着実な内容で、これってすごいことなんじゃないの??と思うんですが
先生はコミュニティのお知らせ欄でサラッと告知程度(笑)
もっと大々的にドヤ顔で告知して煽りまくっても良さそうなところ、ほんとにサラッとなんですね。
フィボトレードではたまにこういったサプライズがあるので目が離せませんw


お知らせ 


あまり詳しく書けないのが残念ですが、いつものフィボレードのオマケといった感じで(でも全然オマケのレベルを超えてる!)
仕事の忙しいサラリーマンでも簡単な設定で導入することができそうな内容でした。
これ、私のような社畜トレーダーにとってはヨダレがダラダラで止まらないほど嬉しいことです!


私は週間で片手で数えるくらいしかトレードできてなくて、
それも一回10~20pipsとるくらいなので、恥ずかしながら、月あたりの合計pips数は勉強会の他の皆様と比べると微々たる程度しか得られておりません。
(ちょっとでも利益出せてるのでそれはそれで嬉しいことなんですけどね…)
これに指値のトレードを取り入れられたら、さらに嬉しいことになりそうです!(*^^*)


ひとつ注意したいのが、
教えて頂いたことをそのまま導入する前に、過去チャートで検証してみるのも大事かなと思います。
指値とはいえ裁量の要素があるので、うわべだけの知識ではなく、実際に試行錯誤してじぶんの中で腑に落とすことが必要だと思います。
試しに過去チャートを数か月程度ですがにらめっこしてみたら、仕事の繁忙を想定したうえでも出来そうな感触でした(導入するにはもっと検証したいと思ってますが)
いつもは深夜0時~2時くらいがメインのトレードタイムですが、おかげさまでチャンスが広がりそうな予感です。


普通の方でしたら、メインはいつものフィボナッチを使ったトレードで、指値トレードはサブ的な感じになると思うんですが
私の生活環境ですと、相場の状況にもよりますがトレードの頻度的には半々くらいの割合になるんじゃないかなと思っています。
なので今後、指値トレードについてもリアルな声を投稿させて頂くことができそうです。
少しでも皆さまのご参考になるよう尽力して参りたいと思います。


シンコ


FX勉強会への道のり3)FXを続ける理由

目指せFXサバイバーのどろんぱです。

過去からずーっと苦渋を舐めてきたFXですが、
師匠に鍛えていただいている環境認識、再現性のある手法で
日々検証し、自分のトレードは変わりました^^
あとは変化を進めながら少しづつ結果を出すだけ、です、、、、、、、

今日もご一読頂きありがとうございます^^


1)FXを続ける理由

前回は「ドボンと商材ジプシー」を書かせて頂いたわけですが、
今日はそうなってもFXを続ける理由について書きたいと思います。
ちょっと真面目な話になるかもしれません^^;

私がFX勉強会に参加して1年半になります。
そのころとは大きく変わってきました。師匠の厳しさは変わらないですが、
学習のしやすさは格段に変わったと思います。
最近、思うのは、学ぶ側の意志の強さが肝心になってくるのかな、ということです。

しばらくFXにチャレンジをしていると、その間に色々学びます。

日本を取り巻く社会情勢とか色々と入ってきますし、
自分を取り巻く人間関係、家族構成や諸々の税制度とかを知るにつけ、
FXとの関わり方の考えが変わってきました。
自分の生き方や考え方が変わってきたんだと思います。

ぶっちゃけ、めっちゃお金は欲しいし、それなりに自分の時間を有効に使いたい。
我慢できないような色々なしがらみからは解放されたいし、お金に困らず暮らしたい^^
根底はそこなんですが、それだけでは今まで続かなかったと思います。

私には家内と子供が数人いるのですが、
今は正直仕事ばかりで、普段あまり接点は多くないです。
効率的に資金/収入を増やして、今より家族との時間を増やしたいってのも本音です。

将来的な労働人口の減少や、異常な高齢化社会の到来を考えると
自分にとっても子供たちにとっても、苦労する未来が待っているように思えます。

そして、先々自力で暮らしていける力がなければ
60歳以降も今と変わらず、むしろ安価な賃金で働き続けるんだと思います。
そこは何とかまず打破したいというのが今の気持ちです。

そして、出来ることなら、親としては子供たちに苦労させたくないし、
学びたいことを学んで、信じる道を進んで欲しいと思います。
そういう環境を子供たちに準備することしか親は出来ないのかな、と思いますし
一番ネックになってくるのが資金だと思うので、現状を変えて行きたいんです。

で、子供らがもし生きるのに困ったらFX勉強会に入ってくれればいいw
(続いていれば、ですが^^)

そんなことを考えるから、FXを今まで続けてきましたし、
勉強会に居る今、まだまだ学びを続けていこうと思っています。


2)先週の振り返り 

先週は仕事の関係で夜遅いのがあり、私が見ている3日間の時間帯では
ちょうど3回のエントリータイミングが有り、トータル+30pip程の良い結果となりました^^

本当は週5日でも見ておきたいし、見ないことにはチャンスはないですから
今でも見れない日は気が焦るというか、おいて行かれる気分になることがあります。
でも師匠が言っていることや勉強会での色々な指導を思い出して、少し踏みとどまって
目の前のことをきちんとやっていく、ということが出来る様になってきました。

当初は勉強会に入って、しばらくはチャートが見れないということにモチベーションが下がることも
多くありましたが、まぁ武器も磨けていないのに、と今では思います^^;

あと、チャートを見ているタイミングでは目の前の動きや見えている分のチャートに
意識が行ってしまって、ケーススタディ等をこなしたくても気がそぞろになります、笑。

なので、決まった時間になるまでは、チャートを開かず、まずはケーススタディをして、
時間の少し前にチャートを開いて、シナリオを立て、来るべきタイミングに備える。
という生活にしてから、いいテンションで日々を送れるようになりました。

日々波があるテンションでも、皆さんの取り組みを見聞きすると、
ぐいっと引き上げてもらえることもあり、今は本当にいい環境にいるなぁ、と思います。

では、また来週!よろしくお願いします^^


FX勉強会でのコラムとPCゲームから思うこと

こんばんは、まもが投稿します。

突然ですが、僕はパソコンで遊べる対戦ゲームが大好きです(タイトルは省略)。

対戦ゲームなので画面の向こうには勿論人がプレイしています。

なのでこちらが攻撃するときは、
「右に動くかな~前に出てくるかな~それとも反撃してくるかな~」
なんてことを総合的に考えながら攻防をするわけです。

そこでは、
上手な人は攻撃をバンバン当てて、相手の攻撃をヒラヒラ躱すのですが、
下手な人はその逆をやってしまいます。

下手な人の攻撃は、
なぜか当たらない!むしろ攻撃することによって隙が生まれて逆に死んでいる!んです。
それだったら攻撃しないほうがよかったのに……

これってFXと似ていますよね?(似ていませんか……)


お師匠の勉強会にも、コラムでこのようなことが書かれていたことがありました。

aaaaaaaaaaa.png

もしかすると「トレードしない」ことが人によっては一番難しいのかもしれません。
ゲームだったら「死んで覚える」ことも簡単なんですが、FXじゃ死んでからでは遅いですしね。

待つのは結局自分自身の問題ですが、裁量といえどある程度明確なルールがあれば「トレードしない」ことも幾分簡単になります。
勉強会内では、待つタイミングや大胆にエントリーするタイミングがしっかり説明されています。

勉強会外からは、都合のいい解釈(あるいは万能治療薬「環境認識」)で煙に巻くんじゃないの?って思われることもあるかもしれません。
それでもこの手法はかれこれ半年以上、一貫性を保って解説され続けています。
今から学び始めても遅くはありませんし、勉強を通じて、我流では人によっては習得しにくい「トレードしない」ことも学べるといった機会もありますよ。