先週はポンド円を買い優勢でトレードしました。落ちないから買い向かう。 - トレード報告

先週はポンド円を買い優勢でトレードしました。落ちないから買い向かう。

こんばんは、まもです。

先週の中で一番良かったトレードがこちらです。
20180416.png勉強会内で投稿することも考えたのですが、別件で手がふさがってしまい結局投稿できず。
土曜日の紹介でRさんが「よいトレード」に選ばれていて理由次第では自分もいけたのかなと思うと少し後悔。
そうゆうところやぞ、と反省(次に活かしたい)。

先週は、売り目線から買い目線に週初めに切り替えたので、かなりやりやすい相場でした。
そうはいっても、売り目線から買い目線に変えること自体は、僕の中ではやや難易度が高いものでした。

最近、ポンド円のチャートもあってか、「売りばかりする」という話題を目にします。僕も油断すると逆張りにとらわれてしまうため、先々週のトレードは売りのほうが多かったですし、歯がゆい思いもしました。
それで「来週こそは改めなければ」と思うんですよ、週末。
なのに月曜日になると「ここまで上がったんだから今週は落ちるだろう」と思ってトレードしてしまいます。
今日であれば土曜日に「トランプが何々したから~円高だ~~」と思うのではないでしょうか。
(僕もトレードには一切勘案してませんが、「わー戦争だー週明けは窓開け円高かな~」なんてご飯を食べながら思ってました。昔のトレードが頭に変なアイディアを過らせます。)

実際のところ毎回やっていることは、大きな時間足の反転のてっぺんを捉えようとしているわけで、たぶんですが理由は後からやってきてるのではないでしょうか。
思考の根っこのところで、変なゆがんだとらえ方をしている。こういったものも時々振り返らないと、いつまでたっても同じことをやってしまうかもしれません。