FXは無心でやる事が大事と言うことを改めて教わりました

こんにちは。
pachiです。

まずは今週のトレードを1つ紹介します。

pachi20180217

週末になるにつれだんだん分け分からない動きになって来た所だったのですが、環境認識を信じてルールに合致したのでエントリーしました。思いの外、一気に伸びたので逆にビビッてほどほどで利食いしたのですが、エントリーポイントにだけに集中しすぎていて利食いの計画を立てるのを怠っていました。いつもは●●の数値を目標にするのですが、ちゃんとそれをやっていればもう少し伸ばせたかなという所だったので次回から気をつけて行こうと思います。

先ほど師匠の解説動画がアップされていたので早速聞いているのですが、冒頭は「無心でやることが大事」というお話でした。いつも頭では「環境認識をしっかりやってルール通りエントリーする事が大事」と植え付けながらトレードに臨むのですが、いつの間にか「あ、なんか下に行きそうな感じ」とかルール以外の変な事を考えてしまっている時があります。

そしてそういうときはかなりの確立で余計な事をやらかしそうになります。チャートをずっと見ているとルールに合致するポイント以外でも先ほど書いた通り「あ、ここは下げて行きそう」とか感じる事があるのですが、当然ルールに合致していないので見送ります。

見送ると想定した方向に伸びていったりして「あー、入っていれば●●pipsとれたのに」とか思ってしまうわけですが、こういった思い自体が雑念なんですね。結局そのポイントは再現性があるかと言えばないので、たまたまそこのポイントは想定方向に行っただけで毎回行くわけではないのです。

だから師匠は「分かるところだけ手を出す。ルール通りやる。」と言うことを毎回言ってくれていると思っています。自分で書いてて当たり前じゃんと今は思っているんですけど、チャートを前にすると変なモードになってしまう恐れがあるので本当に自分との戦いだなぁと今更ながら感じています。

一足飛びには行かないですが、今週も得るものが多い相場で少し成長できた実感が持てました。来週も頑張っていきます。