復活のトレード!といってもやっていることはいつもと同じ FX勉強会の生活 (31

いやね、先週の投稿はこちら
ここで書いていた体調の件はだいぶ復調して、昨日あたりから8割がた正常に戻ってきました。
ようやくまともに相場に向かえる様になってうれしい限りです。

先週は2日ほどしかトレードできていなくってイマイチな気もしますが、
1日0-2トレードを目標としていることを考えるとこんなもんかな、と思います。

drp20171107.jpg

間が空いたので、ちょっと怖い気分もありましたが、
見れていなかった過去週の動きをゆっくり確認したうえで、
この日はいつもの流れ通りに環境認識を行いました。

久々やから怖いわぁ!と思っていましたが、
いつものルーチンに入ってシナリオ立てをして、
「こう動きが出たら、ここは売る!」
とか考えていると、怖いと言うよりは、これまでの感覚に戻ってきました。

いつもと同じことをするって重要ですね!
エントリーも普通に出来たのでちょっと一安心
(いや、ちょっと拙速だったかなw)

当然久しぶりに、決裁も、「狙ったところまで待つ」という行為をした訳ですが、
ここは何だかいつもよりドキドキしました。

あ、いや、いつでもドキドキしてるんですけどねw
まぁでも、狙ったところで入れて、思ったところまで待てたので、
復活トレードとしては良かったかな。

(久しぶりということもあって、丁寧な見方が出来たのかもしれません、
 普段も同じようにやってるんですけどね。
 でも、いつもよりは気持ちが入っていたと思いますw)


で、ここで改めて、約10日~2週間ぶりのトレードでも、何故普通に出来たか?
ということを考えると、
 ・やっぱり、稚拙ながらも、基本的な思考手順が変わらずに出来たことと
 ・自分にとって苦手?と感じる相場ではなかった
ということだと思います。

・思考手順は、師匠が勉強会で言われていることをなぞろうとしただけです。
 その上で「こういう動きなのでこうしよう!」とシナリオ立てしたのが、
 相場状況と相まって、功を奏したと思います。

・ただ、正直言って、「苦手な」相場って、どんな相場なのか最近は分からなくなってきました。
 ま、これはトレード出来ないなぁ、したくないなぁ、と思う相場はありますけど。。。。
 そんな中で、トレードされている人の結果を見ると、
 自分と見ているところと違うところが見えておられます。

 →やっぱり、そんな皆さんのことはうらやましくもあり、
  自分の勉強不足を思い知る瞬間でもあります^^
  そういう意味では、気付きが少なく、
  そこが「自分の苦手な相場」だったりするのかもしれません。


人によって、相場によって分析の仕方、ラインの引き方はやっぱり得手不得手はあるのかな?
そういった部分を同じように見ていかないと、、、目指すところにはたどり着かない!

ええ、まだまだ先は長いと感じた日でもありました。