FX勉強会、動画解説まとめを手書きの「縦書き」でやってみる(1)

これを書いているのはワカイツです

自分の今の最大のドリルは
「余計なことをしない」かと思っていましたが、
もちろんそれもあるのですが、
師匠の個人レッスンを受けて(すっごい緊張した・・・)、
教えていただいた内容を何度か租借してみました。

重要なことと、どうでもいいことを、
自分の中で取り違えてたりもありの、
まず学習がまだまだ足りないだけ、だと思ったりです。

これは、1つ1つ見つけたら、アウトプットで矯正。

その一つに、週末に配信いただく動画解説の
まとめ方を工夫してみてます。

その前に先週10/5(木)のトレード。

売り +47.4pips

01.売り_47.4pips

画像は、

(※大丈夫です、FXブログです。最後まで読むとわかります。)

の後半の辺りにある、師匠が紹介していた箇所での
私がやったトレード。

紹介されているトレードと、私のトレードは違います。

私のエントリー、まず遅いですよね。

エントリーが遅いのと、大事な○○のラインがあるのを分かっていながら、
「先っぽだけでいいから」をやらずに
リスクが高いのを分かっていながら熱くなって、
無理して伸ばしたトレード。

まだまだ、反省・振り返り・精進が必要ですね。

動画解説のまとめは、以前はチャート画面を入れたかったので
「Wordに打ち込み」にしてたのですが、
先々週から手書きに変えてみてます。

合わせて「縦書きの方が脳に残る」って話を、
知り合いから聞いたこともあって、
自分自身の工夫として、動画解説を「縦書き」にして試してます。

こんな形です。

02.動画解説ノート

※守秘義務があるので内容は公開しません。

もちろん○○MAとかの表記は、横書きになるのは仕方ないですが、
師匠の解説は基本縦書きで書いてみてます。

合わせて、つい端折っちゃう癖を直すために、

・一字一句書く
・分からない漢字は、ひらながにせずその場で調べて漢字で書く
・走り書きにせずなるべく丁寧に

これは師匠の「勉強会内での学習の心得」にも関わることですが、
次回に続きます。