トレードするのは誰のため?FX勉強会の生活(26

3連休後半はいい天気の秋晴れでしたね。
単身赴任の私は3週間連続で様々な運動会で帰省してました^^;

普段は日々の仕事疲れを週末にリフレッシュするのが流れなのですが、
子供たちと触れ合って気持ちはリフレッシュできましたけど、
体力的にはさすがにこの3週間連続はきつかったですねw

でも気合は入りました!
改めて自分の為に、家族の為に手を抜かずに行きたいです^^
(自分を鼓舞するために毎度同じことを書いている気がします)

drp20171003.jpg

で、最近はエントリー怖い怖い病にさいなまれつつあります。

たまにこの病に羅患するのですが、こうだ!と思っても入れない。
指をくわえてみていると、あーやっぱり行った!
それでもって、幾つかそれが続いて、改めて入ると負ける。
(3行上に戻って繰り返し)

確率論も重要なので、確実なルールに基づいて回数をこなす。
ということも重要な訳ですが、負けだけ引いてしまって萎える。


よくある話ですが、私の場合は、ある程度修行の尺度にしている
目標獲得pips累計/月間や、ちっちゃな目標額wに到達する前後で
よく起こります。これ、師匠にめっちゃ怒られるところです。

目先のことしか見えていない証拠が心理的な部分に出てきているんだな、と思います。

自分の書いてきたブログを読み返しては、足元を固めようとするのですが、
まだまだ目先のことにしかとらわれていない自分に気付いて最近はガックシです。

最近はディスプレイの前に「トレードする理由」を貼っているので
トレードする前に声に出して読んでから、
環境認識を始めるので少しづつ効果が出てきているとは思いますが^^;


・目で見て認識すること
・声に出して認識すること
・書いて頭に入れること。

所作すべてがやっぱり重要なんだな、と感じる今日この頃でした。