毎日のケーススタディ

おはようございます。ナカタカです。

先生が毎日配信してくれている
ケーススタディというコンテンツが
あります。

それは

過去から現在までのチャートから
エントリーパターンを
抜き取りそれを分析していくもの
です。

基本は1時間足で環境認識をして
細かいエントリーを5分足で
行っていく方法です。

このケーススタディを先生は

読むだけでなく、自分でもやること。

と言っています。

言われたら即実行が私自身で決めた
ルールなのでまずはノート等に
チャート分析した文章を書き
チャートは印刷したのをのりづけしたのですが
かさばって場所をとってしまいます。

しかも、チャートを印刷して
文章書いて線を引っ張ってとかを
していると時間もかかるし

何よりも見返すときにノートを
持ち歩かないといけなくなります。

どうすればよいかな……

と思っていたら勉強会のコンテンツに
新たにCS工房ができました。

ここだとMT4のチャートをそのまま
張り付ける事が出来ますし

勉強会のコンテンツなので
会社とかでも見ることが出来るので
見返すのも簡単に出来ます。

さらに勉強会の人達はどんなやり方で
ケーススタディをやっているのか
も見ることが出来るので今後も
活用していきたいです。

やはりFXは1人でやるものなので
うまくいかなかったりすると

「他の人はどうしているのだろう」

と考えたりします。

そんな時に勉強会は仲間の取引結果や
検証のやり方などを参考にすることが出来るし

先生のようなプロの話や考え方、エントリーの根拠
等を学べるので1人でやっていた頃に比べると
変な迷いがありません。

今週も今日で終わりですが
週末には先生の動画も配信されるので
動画を見ながら今週の振り返りをしていきたいと思います。

本日もありがとうございました。