Welcome to my blog

パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! - FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。
→現在はFX勉強会の活動報告に利用しています。

確固たる自信

おつかれさまです、シンコです。

今週のポン円はジリジリ上がって、なんだかよく分からないというのが本音です。

1時間足のフィボ◯%あたりでそろそろ売れないかなぁなんて思ってたら、スルスルと上にいってしまい、
じゃあ、4時間足の◯MAあたりでさすがに下がるでしょうなんて思ってたら、さらに上がって行ってしまいました。
挙句には、普段はあまり見ない日足を見て、このあたりでどうかな?なんて勘繰っていたりして。。でもまだ上がって行きそうな。。

いまいち相場とシンクロできてないようです。
自分の環境認識がまだまだ足りてない所があると思うので、コミュニティでの同志の書き込みを拝見したり、週末の解説動画を見て真摯に学びたいと思います。


先週末の話になりますが、
友人が入院したので見舞いに行ってきました。(重度の痔の手術をしたとのことw)
彼は古くからの友人で、私をFXの道に引き込んだ恩人(?)でもあるのですが、彼はいまは株を中心に投資をしています。

私が勉強会に参加した当初、
お金を払って勉強をするという行為に友人はかなり懐疑的で猛反対をしてきました。
「お前、ダマされてるよ?」と。

当時、私はそれがかなり悔しかったです。

数年前、私が奇跡的にいまの先生のブログに辿り着いて、
核心をついた内容に衝撃を受け、
気付いたらすべてのブログ記事を読み漁っていて、
この方は本物だ!じぶんの運命を変えるためにぜひ勉強させて頂けきたい!と必死に入会審査の文章を書きました。
そんな思いが真っ向否定されると、古い友人でも頭にきてしまいました。

でも、先日会ったときは違いました

友人と会話してる中、
「え?まだやってんの?ていうか勝ててないんでしょ?やっぱ詐欺じゃん!」
みたいなことを言われました。
そりゃ確かに修行中なんで少ししか勝ててませんけど…

以前の私でしたら頭にきて、痔で入院した友人のアナルに容赦なくカンチョーをお見舞いしていたと思います。

でも不思議と平気で、友人のディスを軽く笑い飛ばしました。おそらく心の余裕が出てきたんだと思います。

以前でしたら、じぶんに自信がなく、
勝てるかどうかも分からないし、自分が継続できるかすらも分からなかった。
先生とその教えは素晴らしいものでも、それを学ぶ自分自身を信じることができなかった。
そんな心の迷いがあったのでしょうか、当時はムキになって虚勢を張っていました。今は、勉強会の内容にも、学んでいる自分にも、数年後の自分の将来像にも自信があります。
私は勉強会の中では優等生ではありませんが、それでも自信があります。

何故かと言われると、ハッキリと答えにくいんですが。。それは決して根拠のない自信とかじゃなくて、
あまり書きすぎると勉強会マンセーな感じになっちゃうので控えますが、
コツコツ頑張っていると確実に上達できる手応えがあるんですよね。努力が報われるような実感といいますか。
この実感があるから頑張ろうと思えるし、ドロップアウトしないで継続できている。

でもこういうことをムキになって他人に話すと、新興宗教とかマルチビジネスの勧誘してくる輩と同じ感じになっちゃうんで、あまり声を大きくできないところもあり、、
多少ディスられたくらいでしたらとりあえず笑い飛ばすしかないんですよね。
うーん、コミュニケーションって難しい。。

でもなんか悔しいんで、私がさらに鍛錬をつんで、有無を言わさず「お前スゲーよ!お前が正しかった!」と言わせる域に達したいです。
そんな思いで今週も頑張っていきたいと思います。

シンコ

FX勉強会の生活 11) トレードからちょっと離れてみる

目指せFXサバイバーのどろんぱです。

過去からずーっと苦渋を舐めてきたFXですが、
師匠に鍛えていただいている環境認識、再現性のある手法で
日々検証し、自分のトレードは変わりました^^
あとは変化を進めながら少しづつ結果を出すだけ、です、、、、、

これは昨日のトレード、久々な気がして緊張しました^^;
drp201706026.jpg


トレードから離れてみる、と言っても相場を見るのを止めるとか、
今後FXをしない、という訳ではありませんw

実は先週までの2週間ほど多忙でトレードできる日が2日程度しかなく、
朝チャートを開いてシナリオを立て、日が変わるくらいに帰宅して
各種重要ポイントをチェックすると言うことを繰り返してました。

数週前の動画講義で、師匠が「トレードが下手な人はこうする!」と
言うような話をして頂いたのですが、
「あぁ、私のこと?!」と思うような内容でしたので例に漏れず当てはまるなぁと、笑。

===================================

日によって相場への感じ方は違うのですが、
師匠が言う下手なトレードに当てはまるときの
自分を手許のメモを下に振り返ると、

 ・小さな視点でチャートの動きに着目しがち
 ・目の前の動きにぼちぼち疲れてきた
 ・トレードしたいっ!ていう感情が沸いて来る(笑)

この3つが概ね重なる時は特に拙速(下手)な感じです。

トレードしたいがために細かい動きをじっと見て
気持ちが翻弄されて疲れが出てきて、
トレードできていないことに焦りがでちゃうw(言い訳)
ゆったり、というか頭で分かっているつもりでも、
実際、大局観的な頭がついて行かないんですよね。

===================================

ただこの数週は毎日遅くまで仕事、と言うことで、
トレードできないのはすっぱり割り切って

 ・朝の立てたシナリオがその日どうだったか
 ・どこのポイントでどのような動きをしたか

に集中して日々を過ごすようにしました。
(ある意味過去検証ですね^^;)


ちょうど数週間前から顕著だと思うのですが、師匠が動画で
「ここはこの流れだから、この方向のトレードは無い!」
という説明を戴いていることもあって、
環境認識とトレード方向を重視して日々過ごしました。

ちょっと気を許すと
「どちらかと言うと、ここはこのルールで○○○だから」
という小さめの視点から、少し目線を大きくして
「こういう流れだからここはこうなるかもしれない」
というのを考えれたのは良い時間だったと思います。

大きな動きの中で、ポイント周辺で「グッ」っと注力する
というのが、前からの目標だったのですが、
それが出来ていなかったことに改めて気づきました、、、、
いやはやまだまだ修行は長く続きそうです^^;

少し大きな視点で相場を見るためにも、
行き詰った場合はちょっと離れて見てみるのも
結構大事だと感じたこの2週間でした。
今週からは、同じようなシナリオ作成を続けながら
通常モードに戻して行こうと思います。

ではまた来週。

手首クルックルなエントリーの話

こんばんは、まもが投稿します。

今日は久しぶりに(スクリーンショット時点で)握っていた最中のトレードを載せます。
20170626.png 
このあたりの買いは勉強会に参加されている方なら、「買ってもおかしくない」ポイントではないでしょうか。
とはいえ、直近の値動きを考えると、買いでいいのか微妙な気もします。
(なので、自分はその直前の下降を18pips売りでも取りました)

ただ今日はそんなことを書こうとしているわけではないです。

自分、この直前の値動きがすっごい苦手なんです。

見方によっては、上に抜けていきそうですが、下に行く余地も多分に残されていそうです。
5分足でも臭いし、上位の時間足でも何かありそうです。
急に値が動いたように見えても、上下の値幅はせいぜい40pipsで、
ブレイクの初動に見えたのは高々5pipsのノイズかもしれない値動きにも見えます。

こんなところで、買っては売って、売っては買ってと上から下まできれいに損切するトレードを繰り返していた時期がありました。
(あまりにひどいので、こっそりやらかしてました)

木を見て森を見ずとか、目先の金に捕らわれているとか、呼び方はなんだっていいです。
とにかくやらかしていました。

結局、「どうもこのやり方じゃだめらしい」と腹に落ちてから、未然に防止できることや、
やらかしつつあるときにブレーキを踏めるようになりました。

ほんのちょっと考え方を直して、焦らずゆっくり待つトレードができれば思いのほか利益になる。
だけど、そのわずかな差だからこそ、なかなか直すのが難しいかもしれません。