Welcome to my blog

パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! - FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。
→現在はFX勉強会の活動報告に利用しています。

シナリオに固執したトレードが環境認識と整合性がとれなくなる

こんにちは。

コンドルです。

【今週のトレード】

6月21日(木) 買い +12.3 pips  売り +18.5 pips

condor_60__convert_20180613145032.png


1時間足では下降トレンドが継続しており、戻しの上昇が高値水準に近づいた
相場状況であると判断していました。

ただエリオット的にはまだ上昇の可能性あるのではないかと見ていましたので
下げてからの買いシナリオで構えていました。

5分足でエントリーのタイミングを計っている中、シナリオに沿った
エントリー要件が揃ってきたと判断。

シナリオでは決済ポイントはもう少し高値を想定していましたので
比較的安全にとれそうなポイントまで値幅が低いのでどうかと思いましたが
思い切ってエントリー。シナリオに固執したトレードになってしまいました。

その後、〇〇MAから上げていかない状況と、上げていくであろうところから
下げてきたのをみて売りエントリー。もう少し下げが見込めそうでしたがルールに
沿った水準で決済。

売りのシナリオではもう少し高値をつけてからの下げを想定していましたので
シナリオ通りのトレードにはなりませんでした。


【振り返ってのケーススタディー】

〇買いのトレードについて

5分足で買いの根拠が一見あるようでしたが、1時間足の環境認識では下降トレンド
が継続しており、下げていっておかしくない水準に達していましたので

素直に売り目線で5分足で手法のルールに従った売りのエントリーポイントを
待つべきでした。

5分足に偏ってしまい1時間足と顛倒したトレードになっていると結論しました。
したがって売りの根拠が大事なところでした。再現性がありませんでした。


〇売りのトレードについて

1時間の環境認識で下降トレンドが継続しており、戻しの上昇が高値水準
近くにあると判断し、5分足でも高値水準から下げてきている事実を見ながら

戻しがもっと高値まで「戻すだろう」との憶測で、手法のエントリーポイントを
逃すことになってしまいました。そして遅れてのエントリー。
再現性のためには、もう少し高いところからのエントリーが必要と結論しました。

週末の動画解説において、先生から「買う相場ではない。『買わない』」との
解説があり、やはり売っていくべきところでありました。

また「売りの相場だと相場分析したのなら、売りの根拠がなくなるまで売っていく
ほうが勝てる確率が高いし大成する」と指導があり、
今回のトレードを反省いたしました。


【今後の対応】

引き続きトレード計画(シナリオ)の改善に取り組んでいきます。
今回のトレードの反省を踏まえて「売り」「買い」「レンジ」相場のメリハリを
しっかり認識しシナリオに盛り込めるように、1時間足の環境認識を
今まで以上に論理的に考えていきたいと思います。

今週は新しいパソコンに買い替え、トレード環境の再構築に時間を費やし
てしまいました。

おかげで生活のリズムもトレード訓練のほうもリズムが狂ってしまいましたが
来週からは今までの調子を取り戻して取り組んでいきたいと思います。

FX勉強会。自分の性格を見つめ直して素直になることが大事というお話

こんにちは。
pachiです。

今週は色々とタイミングが合わずノートレードでした。
日々学習はしているのですが、ちょっと最近成長が停滞気味だと感じています。

自分でも原因は何か考えているのですが、先生が今日のブログ「素直じゃない」、「上手いことやろうとしている」というのが主なものだと思います。

自分では素直に学んでいるつもりでいたのが自分自身を見つめ直してみると全然素直じゃ無い事がいくつも出てきました。
具体的には以下のようなものです。

・しかるべきポイントでも無いのに逆張りを狙っている
・明確にシナリオが崩れた動きが出たのにいつまでもそのシナリオを捨てきれない
・ちょっとでも含み損になりそうになったらビビッて建値で逃げようとする
etc

まあまだ色々あるのですが、勉強会に入ってそれなりに期間が経つので、心のどこかで「俺はもっとできる」という思いが変な方向に作用してしまっていると感じます。

先生の過去のブログにドリルの話がありましたが、まさに今目の前に突きつけられている感じがします。でもここから目を反らさずに課題に正面から向き合い解決していくときなんだと思っています。

ちょっと暗い話になってしまいましたが悲観しているのではなく、ようやく迷走気味だった所に光がさしてきたというお話でした。
来週は素直にチャートを見てトレードすると言う基本中の基本に立ち返って、良い報告ができるように頑張ります。

先生の予測が見事的中。自分でもしっかりと勉強をして再現出来るように頑張っていきたいです。

こんばんは、ナカタカです。

今週は帰りが遅く大きなチャンスを
2度ほど逃してしまいました。

特に大きな下降の方は先生が先週の解説動画で

「ここは売りたい所」

と、いっていたところで
その日帰って来た時にチャートを見た時は

「先生の言った通りだよ…」と思いました。

ブログ記事2

正直私はここは上に行くと考えており

ブログ記事1

先生が売りたい所と言った時には

なんで?となりました。
というのも

私の環境認識的には

◯足では◯◯の◯
直近◯◯があるから

と思っていたからです。

でも、先生がここは売る所と言っていたのでもう一度考えてみると

もう少し長い足では下降トレンドで
◯◯に押さえられて上に行く力が弱いと言う考え方ができました。

そして、今週予想通りに下にいきました。

やはり、先生のような思考やチャートの見方が出来るようになるにはまだまだですが
今後も勉強とトレード技術をしっかりと磨いていきたいです。


もう1つ、本日から儲けの出た5月と微妙な6月をそれぞれ分析を始めました。

今月は中々トレードチャンスを掴めず昼間の仕事から帰ってチャートを
見るのですがボーと見ているだけが多いのでそれでは何の進歩もありません。

なので、

環境認識的にどうなのか
短い足の動きはどうなのか等

何か違いを探してみようと思います。

又、私は5月も6月も月始めに大きいマイナスを出しています。

理由としては、単純に調子に乗っていたのかもしれません
どちらも月の始めだからなのかしっかりとしたトレンドも出ておらず微妙な動きなのに

先月は利益が出たからといっていつもより大きなlotで取引をしています。

そのせいで普通なら1回で取り返せそうな額を越えてしまっています。

先月のような取引しやすい相場なら良いのですが
今週のように動きが分かりにくい相場だとエントリー回数が減るので
マイナススタートだとそれを取り返すだけでも厳しかったりします。

私はそういった調子に乗る面があるので
それらを抑制するには

月の初めや週の初めは徹底したチャート分析をする。
lotはいつも通りルールに従う

これらをまずは徹底して稼いだ資金を流さないようにして
チャンスが来たら今まで我慢してきた分しっかりと取れるようにしたいです。

今月は難しい相場だったので、きっと7月は良い相場になるはずです!!(希望)

とは言ってもまだまだ後1週間あるので落ち着いて
しっかりと環境認識をして短い足ではより確実なエントリーをする

これらを心がけて行きたいです。

本日もありがとうございました。