トップページ - パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! - FXブログ
Welcome to my blog

パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! - FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。
→現在はFX勉強会の活動報告に利用しています。

退化を感じた瞬間、どうキャッチアップしていくかが課題w FX勉強会の生活 (53

こんにちは、どろんぱです。

怒濤の年度末、年度始まりが終わりようやく一息つけそうですw
先週から、ようやく落ち着いてPCに向かえるようになって来ました。


実は師匠の4月に半ばから週末動画を見ていると、
なんだか少しずつ違和感を覚えていました。
あ、いや、正確に言うと自分と相場に対する違和感ですね。

これまでは時間足を追って方針を決めるときに、
試行錯誤しながらもシナリオを決めることが出来たのですが、
この数週間はシナリオが決めれないんです、
端的に言うとどこを狙うべきかものすごく迷うし、売買の方向もすごく迷います。


これには困りました、ようやく落ち着いてPCに向かうも手が出ないw
「なかなかチャンスがこない?なんて思ってしまいそう」


うーん、何かがおかしい?
相場がおかしいわけでありません。
師匠はいつものように事実を積み上げて、講義いただいています。

でもシナリオが描けない、売買の方向からして迷うんです。
(まぁ、方向が決まれば後は決まっていくもんだとは思います)
となると、何かがずれているのは当然、自分しかないでしょう。


そこで原因を考えます。
原因といえば、うーん思い当たるのは、
「リアル相場をきっちり見る時間が減ったということ。」

毎週欠かさず週末動画と復習は継続していましたが、
この2ヶ月はリアル相場を見るタイミングは最も少なかったと思います。
(といいながら送別会や歓迎会や花見などを言い訳にしても始まりませんが)

ということは、自分の(あるか分かりませんが)トレード脳が退化しているw
としか考えられません。
まだまだ身についてないってことを再自覚して落ち込んでしまいました。


ということで、直近トレードは、シンプルに基本的なことを考えて
取り組むという事で、きちんと○や○を数えて、○○○○○○を当てて
目標とすべき○○○まで一直線で取る、ことだけ考えて実施。
(これは最も基本的なトレードだという認識です)
drp20180423.jpg


自分の中での手順を再確認して、この部分は大丈夫!
この部分はまだ迷ってるwということを整理して進めていきました。

その上で以前からの課題表を整理してみると、
迷っているところはニュアンスが異なりますが、内容が良く似ています。
全体判断をするときの○○○○○○を使った判断が甘いということに
たどり着くことにw

ここを矯正するには、だいぶ意識をしないといけないや
と、思いながら、気を抜くと自分の悪い部分がすぐ出ちゃうんだ、
ということに気づいた4月でした。

今週もよろしくお願いします^^

平日トレード以外にどんな取り組みをしているか。僕の場合。

こんばんは、まもです。

先週の中で一番良かったと感じているトレードです。
20180423.png 
僕のトレード中にありがちなミスは、1時間足のブレイク方向に向かって期待感でエントリーすることです。
先週も1時間足の高値が意識されているところの買いエントリーがありました。週末の解説を見て、「またやってしまった」と反省。
今週も引き続き、1時間足で何を根拠にエントリーしているか、チャート分析による根拠はあるのか、期待感でエントリーしていないか、を事前に吟味することが課題です。

……
先々週に書くとお伝えしていた、「平日の取り組み」です。
僕の場合は、就寝まで食事入浴抜きで3時間程度の空き時間があります。

そこで、
チャート分析:20分程度
その週の環境認識振り返り:15分程度
ケーススタディや過去チャートを見返した反省:30~60分程度
エントリーしたらエントリー時点での判断を記録:10分程度
利食い損切後の反省:15分程度
トレードの日記をつける:30分程度
をやっています。

反省をしたことを忘れないで、実のある反省にするためにその関係の時間を多く設けるようにしています。

平日トレード以外にどんな取り組みをしているか。僕の場合。

こんばんは、まもです。

先週の中で一番良かったと感じているトレードです。
20180423.png 
僕のトレード中にありがちなミスは、1時間足のブレイク方向に向かって期待感でエントリーすることです。
先週も1時間足の高値が意識されているところの買いエントリーがありました。週末の解説を見て、「またやってしまった」と反省。
今週も引き続き、1時間足で何を根拠にエントリーしているか、チャート分析による根拠はあるのか、期待感でエントリーしていないか、を事前に吟味することが課題です。

……
先々週に書くとお伝えしていた、「平日の取り組み」です。
僕の場合は、就寝まで食事入浴抜きで3時間程度の空き時間があります。

そこで、
チャート分析:20分程度
その週の環境認識振り返り:15分程度
ケーススタディや過去チャートを見返した反省:30~60分程度
エントリーしたらエントリー時点での判断を記録:10分程度
利食い損切後の反省:15分程度
トレードの日記をつける:30分程度
をやっています。

反省をしたことを忘れないで、次回以降に生かすよう、とにかく振り返りのきっかけを盛り込むよう工夫しています。